社会福祉法人松園福祉会 松園保育園
園だよりへジャンプします 給食だよりへジャンプします たんぽぽワールドだよりへジャンプします
園だより
  
 暑さも日々増していき夏の訪れを感じる今日この頃。 プール開きをし天気の良い日は水、泥遊びを楽しみお散歩へ出かけては、どどめ(桑の実)取りをして園長先生にジャムを作ってもらいパンに付けて美味しく頂きました。 田んぼや側溝にいるどじょう、ザリガニ、おたまじゃくし、カエル等生き物とたくさん触れ合い、自然の中で伸び伸びと遊びを楽しむ子ども達です! 「自然に触れ親しみ五感を使って遊ぶ」という6月のねらいは達成されたようです。 暑さに負けず、夏にしか味わえない遊びを十分に楽しんでいきたいと思います。
 
 

 7月の行事予定

1日(水)
  安全の日・避難訓練
2日(木)
  スイミング(ゆり・たんぽぽ組)
6日(月)
  検便(全園児対象)
7日(火)
  七夕誕生会
10日(金)
  身体測定
18日(金)
  夕涼み会16時~・父母の会役員会9時~

 
夕涼み会について
 
  • 先のお手紙でもお知らせしております通り、今年度の夕涼み会は規模を縮小して行う事となりました。
  • ご理解の程宜しくお願い致します。

 
保育園でのスマートフォンの取り扱いについてのお願い
 
 子ども達を電磁波の影響から遠ざける為、又、子ども達の個人情報を守る為にも園内での通話や写真撮影等スマートフォンの使用はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

 
7月の子どもたちの様子
 
スイミング
デビュー!(年中)
テラスで
青空ランチ♪
広域公園へ
園外保育(年長)
泥遊び大好き!
二十日大根収穫‼ お湯遊び
気持ち良いね♡
交通安全教室 どどめ採り名人☆
 
お知らせ
  • 7月より保育士体験を再開いたします。子どものいろいろな姿を体験を通してご覧頂き共有していきたい思っております。 今しか見れない子ども達の姿を見にいらして下さい☆お待ちしております!
    給食とおやつもお子さんと一緒に召し上がって頂きたいと思います。
    【給食とおやつ代350円(給食のみ270円となっております)】

  • 7月22日より主任保育士森田直子が産休となります。
 
 
ページ先頭へジャンプします
給食だより
▽ 2020年7月号 
 空の青さが夏らしく輝きを増してきました。
 7月は七夕などの行事や、美味しい夏野菜がたくさん収穫されます。
 食事から夏らしさを感じられるような給食作りに努めていきたいと思います。
 
水分補給は適切な量を

 気温が上昇してくると、汗をかきやすくなるので適度な水分補給が大切になります。 体温調節機能が充分に発達していない乳幼児は特に注意が必要です。 ただし、水分を取りすぎると胃に負担がかかり、体がぐったりすることもあるので、 適切な量を守り、水分補給しましょう。
 
夏バテ対策をしましょう

 夏バテは暑さによる食欲低下による栄養不足が原因です。
特に体を作り、疲労回復の働きのあるたんぱく質が不足すると疲れやすく、だるさを感じやすくなります。
たんぱく質が含まれる食品は魚・肉・大豆製品・乳製品・卵です。これらの食材を1日2回は意識してとるようにしましょう。
また、疲労回復のビタミンと呼ばれるビタミンB1は糖質(ごはんなどの炭水化物)をエネルギーに変える働きがあり、こちらも夏バテ予防に効果的です。ビタミンB1を多く含む食材は豚肉です。
 暑い日が続き食欲が落ちがちとなりますが、意識して3回の食事をとるようにしましょう。
 
揚げなすとトマトの甘酢和え
 
<材料>子ども一人分
なす ・・・ 30g
揚げ油 ・・・ 適量
トマト ・・・ 15g
きゅうり ・・・ 5g
コーン缶 ・・・ 3g
A 醤油 ・・・ 2.5g
・・・ 2g
砂糖 ・・・ 2g
白ごま ・・・ 適量
<作り方>
なすは乱切りにして油で揚げる。
トマトは湯むきをして1㎝角に切る。
きゅうりは半月切りにして湯通しし、水気を絞る。
コーンの水気をきる
Aの調味料を合わせ、①~④を和える。
白ごまをふる。

◎夏野菜は夏バテ予防にも最適なのでご家庭でぜひためしてみてください♪

 
旬の食材
夏野菜のおいしい季節です

 夏は、トマトやナス、きゅうり、ピーマン、オクラなど夏野菜の美味しい季節です。
夏野菜には、水分やカリウムが多く含まれ、夏の暑さでほってた体を冷やす働きがあります。
 保育園の給食でも夏野菜や季節の食材を献立に取り入れる事を大切にしています。
 また、こどもたちの育てている野菜も夏野菜が多く、夏の太陽をたくさん浴びて美味しく育ち、食卓をにぎやかにしてくれることを楽しみにしています♪
 
ページ先頭へジャンプします
離乳食だより

▽ 平成 31年 5月1日 号 

離乳食とは、赤ちゃんが乳汁以外から栄養を摂取すること咀嚼を習得するという大切な役割を持っています。

 

  初期食(6ヵ月~7ヵ月ころ)     嚥下

 

 嚥下の時期で、食べ物をいったん口にためてどろどろ状の食べ物を飲み込んで嚥下を覚えます。(口唇食べ)柔らかくゆでてすりつぶす又は裏ごしして湯や野菜スープでのばす形が基本となります。

 

レシピ紹介

●かぶがゆ

   10倍がゆ、かぶ10 g、かぶの葉
●小松菜がゆ

   10倍がゆ、小松菜10g

●大根とにんじんのしらす和え

  大根5g、人参10g、しらす干し小さじ1


※そうめんは折って柔らかくゆで、よく洗って湯大匙1を加えてすりつぶす。
ほうれん草と豆腐はゆでてすりつぶす。

 

  中期食(7~10ヵ月ころ)    舌食べをおぼえる

 

 一日の栄養の3040%を離乳食からとるようになります。離乳中期は、舌を使ってつぶしたり混ぜたりする舌食べを覚えますので、柔らかくても形があるものを与えます。(園では3mm角から進めています) 交互に質の違う食べ物を口に入れると、口になかの食べ物を混ぜなくてはいけません。こうして、舌の絶妙な動かし方を覚えます。

レシピ紹介

●ささみキャベツがゆ

   全がゆ、キャベツ10g、ささみ 10g
●きなこおじや

   全がゆ50g、きなこ小さじ 1/2
●鮭のおろし煮

   鮭1/6 切れ、大根おろし大さじ1
●しらすのトマト煮

   しらす干し小さじ2、トマト1/4

なお、本来の味を覚えてもらうため、野菜は混ぜずに提供しております。

 

後期食(10,11ヵ月ころ)    歯食べに挑戦
 完了食(11ヵ月ころ)       噛む力をつける

 

離乳後期は噛むことを覚えます。奥歯がはえる固い歯茎にのせて噛んで食べます。固さはバナナくらいで、8mm程度にすると、そしゃくの練習になります。みじんぎりにしてはいけません。精神や運動機能の発達に大切な鉄分はこの時期不足しやすいので、赤身魚、肉、ホウレンソウ、レバーなどで意識的に取り入れましょう。

離乳完了期には噛む力がつきます。食べ物にあわせて上手に噛み方を変える調整力のことです。手づかみ食べの意欲も大事にしていきましょう。(スティック野菜、スティックパンなど)三回の食事をしっかり食べるようになったら授乳は減らしていきます。

レシピ紹介

●じゃがいもとしらすのお焼き

  じゃがいも50g、しらす干し3g、油少々

※じゃがいもは柔らかくゆでてつぶす。しらすは2分ゆでて刻む。1㎝厚さの円形に
まとめ、フライパンでこんがり焼く。

●かじきスティック

かじきをゆでて、繊維に添って切る。

●豆腐ステーキ野菜ソース

  絹ごし豆腐30g、キャベツ10g、人参5g、玉ねぎ5g、トマト20g、トマトケチャップ

※豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで30 秒加熱した後フライパンに
油を薄く引いて焼く。玉ねぎ、キャベツは千切り、人参は
5mm 角、トマトは
湯むきして刻む。材料を炒め、
水を加えて煮、ケチャップで味を整える。

●小松菜の納豆和え

   小松菜10g、麩2個、ひきわり納豆10g、だし汁45g、しょうゆ2滴

※小松菜は柔らかくゆでる。麩は六等分にする。だし汁に材料を煮たて、
ひと煮し、しょうゆを加える。


※ 園では個人差に合わせ、お子さまの状態、
体調に合わせて対応しております。
担任または栄養士までご相談ください。

  

 

 食育計画

 

食育計画  ←こちらをクリックしてください.

 

 離乳食の進め方の目安

 
離乳食の進め方の目安  ←こちらをクリックしてください.
ページ先頭へジャンプします
ほけんだより

▽ 令和2年7月1日 号 

 暑さも日ごとに増し、プール遊びや水遊びで体力を消耗しやすい時期です。睡眠時間を十分にとり(20時就寝、6時起床)規則正しい生活を送ることでケガや事故を防ぐことが出来ます。 子供たちが元気に遊べるよう御協力をお願いします。
 

歯科健診の結果

6月23日全園児対象で歯科健診が行われました。結果は以下の通りです。
むし歯 ・・・ 4名(4歳児1名、5歳児3名)
歯列、咬合 ・・・ 2名
治療後は受診の結果用紙の提出をお願いいたします。
 

こんな症状がある時はプールには入れません。

・目の病気 ・・・ 結膜炎(腫脹・眼脂・充血がある)、麦粒腫(ものもらい)
・耳の病気 ・・・ 中耳炎、外耳炎
・皮膚の病気 ・・・ とびひ、水いぼ、頭じらみ、発疹や蕁麻疹が出ている、傷が化膿している
・その他 ・・・ 下痢、腹痛、発熱、咳や鼻水が出ているなど体調が悪い
症状によって受診をお願いする場合もあります。
 

6月の保健指導

正しい手洗い方法のおさらい
  • 4、5歳児の子供たちは蛍光専用ローションと紫外線ランプにより、手洗い後の洗い残しを一人一人目視で確認できる体験をしました。 洗い残しがあればその部分の残留蛍光ローションが紫外線に反応して光る為、手洗いの方法を再確認することができました。
    上手に手洗いができた子供たち全員に賞状を渡していますのでご覧下さい。
  • 2、3歳児の子供たちは今後、手洗い練習用スタンプを使用して楽しみながら練習を行いたいと考えています。
 
6月の感染情報
伝染性軟属腫(水いぼ) 1名

ご熱や下痢症状で欠席、早退するお子さんが見られました。
全国的に新型コロナウィルスの感染者が増加傾向にあります。 県をまたいだ移動が解除されたこともあり、まだまだ油断出来ない状況です。 園内では新型コロナウィルス感染拡大防止の対策として7月も検温、送迎人数の制限、手指消毒等を継続したいと思います。
ご理解、ご協力をお願いいたします。
 
 
ページ先頭へジャンプします
たんぽぽワールドだより
令和2年7月

 令和2年度のたんぽぽワールドの実施につきましてはコロナウイルス感染症拡大防止の為、只今見合わせております。
 今後、園庭・園舎開放可能な目途がたちましたら、お便りにて回覧いたしますのでご理解の程宜しくお願い致します。
 
ページ先頭へジャンプします