社会福祉法人松園福祉会 松園保育園
園だよりへジャンプします 給食だよりへジャンプします たんぽぽワールドだよりへジャンプします
園だより
  
 寒さの中にも、少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになったこの頃です。
 今年は雪が多く、そり滑りにかまくら作り雪合戦等 思いっきり冬の遊びを満喫した子ども達です。
 「冬に自然に触れながら 体を存分に動かして遊ぶ」という2月の保育のねらいは十分に達成できた様子です。一年を振り返ると、春夏秋冬 すべての季節を五感でめいっぱい感じ、子供たちの心も体も豊かに成長したことを実感させられます。自然の偉大な力に感謝です‼
 
 

 3月の行事予定

1日(月)
  安全の日・避難訓練
3日(水)
  ひなまつり会
8日(月)
  園児検診
10日(水)
  身体測定
15日(月)
  副食費集金袋配布
26日(金)
  お別れ誕生会
30日(火)
  卒園式

 この一年、遊びや生活の中で大きく成長した子どもたち。自分で出来ることが増え、その喜びが大きな自信へと繋がり心も体も健康にのびのびと育つことができました。
 保護者の皆様には、この一年保育へのご理解とご協力を頂きましたことに感謝いたします。4月から、またひとまわり大きくなる子ども達の成長を楽しみにしています。

引継ぎ会の様子

例年行っている、ゆり&たんぽぽ組の引継ぎ合宿。今年はお泊りは出来なかったのですが2日間生活を共にし「年長」の「いろは」を引き継いだゆりさん!
笑いあり、涙あり、感動ありのお互いにとって良い刺激となった2日間でした!
1日目、まずはリズムでペアさんとの親睦を深めました!
お掃除の仕方を教えてもらいました
コマ回し大会!個人戦&職員とのペア戦!上位入賞者おめでとう!
広域公園でそりすべり!ペアさんとそりに乗ったよ!
 
 
ページ先頭へジャンプします
給食だより
▽ 2021年3月号 
 早いもので今年度も最後の月となりました。
 今月の献立は、年長児クラスのこどもたちからのリクエストされたメニューを献立に取り入れました。
 年長さんにとって3月は保育園での最後の給食となります。
 子どもたちの心に残る美味しい給食作りに努めていきたいと思います。
 

◎ひな祭り

 3月3日は桃の節句ともいわれるひな祭りです。
 ひなあられには健康を祈願する・一年を通して幸せを祈るという意味があります。
 緑・白・ピンクの3色の菱餅の緑には健康や長寿、白は清浄、ピンクには魔よけの意味が込められています。
 ちらし寿司に入っている具材の卵には春を呼んでくれる、蓮根には先が見通せるようにという願いが込められています。

 
リクエスト人気ランキング

年長児クラスから人気のあったメニューをご紹介します。

1位カレーライス
2位クッキー類
3位ドーナツ
4位アップルパイ
5位はんぺんフライ

今年度もリクエストメニューの1位はカレーライスでした。
子どもたちの中に保育園給食が心に残っていることがとても嬉しく思いました。 

 

春のお彼岸

 お彼岸のお供え物は、春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」を供えます。
 ぼたもちとおはぎは同じものですが、季節によって呼び名が変わります。
 ぼたもちは春に咲く牡丹の花にちなんで名付けられ、日本では小豆の赤い色はめでたい色と考えられていました。
 秋に収穫して春まで保存していた小豆は皮が硬くなることからこしあんにしてぼたもちを作るようになったといわれています。

 
◎恵方巻き作り
 
たんぽぽ組さんが恵方巻き作りに挑戦しました。
作る前から「早く作りたい!」と意欲的な子どもたち。
「楽しいね♪」「手にご飯がついてむずかしい~!」と
言いながら一生懸命取り組んでいました。
上手に出来た恵方巻きは南南東やや南を向いて願いを込めながら
無言で食べていました!
 
 
ページ先頭へジャンプします
離乳食だより

▽ 平成 31年 5月1日 号 

離乳食とは、赤ちゃんが乳汁以外から栄養を摂取すること咀嚼を習得するという大切な役割を持っています。

 

  初期食(6ヵ月~7ヵ月ころ)     嚥下

 

 嚥下の時期で、食べ物をいったん口にためてどろどろ状の食べ物を飲み込んで嚥下を覚えます。(口唇食べ)柔らかくゆでてすりつぶす又は裏ごしして湯や野菜スープでのばす形が基本となります。

 

レシピ紹介

●かぶがゆ

   10倍がゆ、かぶ10 g、かぶの葉
●小松菜がゆ

   10倍がゆ、小松菜10g

●大根とにんじんのしらす和え

  大根5g、人参10g、しらす干し小さじ1


※そうめんは折って柔らかくゆで、よく洗って湯大匙1を加えてすりつぶす。
ほうれん草と豆腐はゆでてすりつぶす。

 

  中期食(7~10ヵ月ころ)    舌食べをおぼえる

 

 一日の栄養の3040%を離乳食からとるようになります。離乳中期は、舌を使ってつぶしたり混ぜたりする舌食べを覚えますので、柔らかくても形があるものを与えます。(園では3mm角から進めています) 交互に質の違う食べ物を口に入れると、口になかの食べ物を混ぜなくてはいけません。こうして、舌の絶妙な動かし方を覚えます。

レシピ紹介

●ささみキャベツがゆ

   全がゆ、キャベツ10g、ささみ 10g
●きなこおじや

   全がゆ50g、きなこ小さじ 1/2
●鮭のおろし煮

   鮭1/6 切れ、大根おろし大さじ1
●しらすのトマト煮

   しらす干し小さじ2、トマト1/4

なお、本来の味を覚えてもらうため、野菜は混ぜずに提供しております。

 

後期食(10,11ヵ月ころ)    歯食べに挑戦
 完了食(11ヵ月ころ)       噛む力をつける

 

離乳後期は噛むことを覚えます。奥歯がはえる固い歯茎にのせて噛んで食べます。固さはバナナくらいで、8mm程度にすると、そしゃくの練習になります。みじんぎりにしてはいけません。精神や運動機能の発達に大切な鉄分はこの時期不足しやすいので、赤身魚、肉、ホウレンソウ、レバーなどで意識的に取り入れましょう。

離乳完了期には噛む力がつきます。食べ物にあわせて上手に噛み方を変える調整力のことです。手づかみ食べの意欲も大事にしていきましょう。(スティック野菜、スティックパンなど)三回の食事をしっかり食べるようになったら授乳は減らしていきます。

レシピ紹介

●じゃがいもとしらすのお焼き

  じゃがいも50g、しらす干し3g、油少々

※じゃがいもは柔らかくゆでてつぶす。しらすは2分ゆでて刻む。1㎝厚さの円形に
まとめ、フライパンでこんがり焼く。

●かじきスティック

かじきをゆでて、繊維に添って切る。

●豆腐ステーキ野菜ソース

  絹ごし豆腐30g、キャベツ10g、人参5g、玉ねぎ5g、トマト20g、トマトケチャップ

※豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで30 秒加熱した後フライパンに
油を薄く引いて焼く。玉ねぎ、キャベツは千切り、人参は
5mm 角、トマトは
湯むきして刻む。材料を炒め、
水を加えて煮、ケチャップで味を整える。

●小松菜の納豆和え

   小松菜10g、麩2個、ひきわり納豆10g、だし汁45g、しょうゆ2滴

※小松菜は柔らかくゆでる。麩は六等分にする。だし汁に材料を煮たて、
ひと煮し、しょうゆを加える。


※ 園では個人差に合わせ、お子さまの状態、
体調に合わせて対応しております。
担任または栄養士までご相談ください。

  

 

 食育計画

 

食育計画  ←こちらをクリックしてください.

 

 離乳食の進め方の目安

 
離乳食の進め方の目安  ←こちらをクリックしてください.
ページ先頭へジャンプします
ほけんだより

▽ 令和3年3月1日 号 

 今年度は、保護者の皆様には「新型コロナウイルス感染予防対策」をはじめ、保健活動にご協力をいただきまして大変ありがとうございました。
この一年で心も体も大きくなった子供たちの今後の成長がとても楽しみです。
 

3月3日は耳の日です。

 2月の子どもの集いで「耳を大切にしよう」と題し、耳の絵や模型を使い保健指導を行いました。耳の役割は、音を聞くこと、体のバランスを保つことです。
 耳の中には音を聞くために大切な鼓膜と呼ばれる薄い膜があり、穴があいてしまうと音が聞こえにくくなることを話しました。
 耳を大切にするためには、①耳の近くで大声で叫ばない ②耳(顔)を叩かない ③耳の穴の中に物(棒など)を入れない ④鼻をかむときは片方づつ優しくかむ 以上のことを子どもたちと約束しました。

 子どもたちが健康に関心を持ち自分の体やお友達の体を思いやることができる、基本的な衛生習慣を身に付けることができることをねらいに今後も保健指導を行ってまいります。

進級・入学にむけて

・早寝、早起きの習慣はついていますか。
・登園前に排便はありますか。
・予防接種、健診の受け忘れはありませんか。
・目・耳・鼻・歯・皮膚の疾患はありませんか。また治療は済んでいますか。
規則正しい生活リズム(20時就寝6時起床)を身に付けることが健康に過ごせる基本です。お子さんと一緒に確認しましょう。

 
2月の感染情報
溶連菌感染症 1名

【お願い】
3月に健康記録用紙を配布いたします。ちゅうりっぷ組、もも組、うめ組、さくら組、ゆり組の皆さんは用紙に記入し3月19日(金)までに担任に提出していただくようご協力をお願いいたします。
 
 
ページ先頭へジャンプします
たんぽぽワールドだより
 令和2年度のたんぽぽワールドの実施につきましてはコロナウイルス感染症拡大防止の為、只今見合わせております。
 今後、園庭・園舎開放可能な目途がたちましたら、お便りにて回覧いたしますのでご理解の程宜しくお願い致します。
 
ページ先頭へジャンプします