社会福祉法人松園福祉会 松園保育園
園だよりへジャンプします 給食だよりへジャンプします たんぽぽワールドだよりへジャンプします
園だより
  
 木々の枝に止まる「トンボ」をそっと捕まえたり、「ドングリ」や「山梨」をポケットいっぱい詰め込んで、満面の笑顔で「ただいまっ」と、散歩先から帰って来る子ども達、季節はもう秋。
 春から野山を駆け回ったり、木登り等して体力がついた子ども達は「運動会」で、森を再現した高い台や斜面等を 登り降りしたりジャンプしたりと、それぞれの発達段階を見せてくれました。
 「自然に触れ、季節の物を食べ、友達と沢山体を動かして遊ぶ」というねらいも達成でき、体と共に心も逞しさを増している今日この頃です。

 平成30年10月の行事予定

1日(月)
  安全の日・避難訓練
3日(水)
  ふれあいの日(おかず入りお弁当の日)
  胡四王山へ(ゆり・たんぽぽ組)
  童話村へ(さくら組)
4日(木)
  たんぽぽワールド・スイミング
9日(火)
  園児検診
10日(水)
  身体測定・花泉保育園との交流リズム(たんぽぽ組)
17日(水)
  お祭りごっこ
18日(木)
  ゆり組世代間交流(花巻あすかの杜)
19日(金)
  たんぽぽ組世代間交流(花巻あすかの里)
26日(金)
  誕生会(焼き芋会)
27日(土)
  親子リズム・保育講演会(全クラス対象)
29日(月)
  「花北地区保幼交流」大谷幼稚園にて、花巻保育園・花巻太陽の子保育園・日居城野保育園・松園保育園の5園の年長児が集まり交流致します。
 
お祭りごっこ
 17日「日居城野神社のお祭り」で、お祓いをして頂いた後、半纏姿で手作りお神輿をかつぎ温泉道路(県道)~「日居城野食堂」を曲がり、住宅地内を通って帰って来ます!
 鹿踊りを見たり、神楽の権現さんにパクリと頭を噛んで頂き縁起担ぎも致します!
 
牛乳パック募集
 27日の焼き芋会で、美味しく食べる為に「サツマ芋」を蒸し焼きにします。
 そこで、「牛乳パック」を各家庭2本、クラス担任までお願い致します。
 
運動会
9月22日(土)の運動会は、父母の会の役員さんをはじめ皆さまのご協力で成功に終わることができ、感謝いたします。有難うございました。

練習風景をチラッと覗いて見ました。
本番はお休みしてしまったり、泣き崩れたり、 やらなかったりしても、実力はこの通り。

「年長」さんは、「皆の憧れ」です!
毎日、TVを見ない・早寝早起き・雑巾がけ・手押し車・お散歩等 の賜物で、本番もやってのけました!仲間同士で励まし教え合ったり、休日家族と公園で逆上がりを練習したりと、諦める子は一人もいませんでした!大拍手!

世代間交流
花巻あすかの里にて 花巻あすかの杜にて
たんぽぽ組は「風船の打ち合い」!! ゆり組は「風船の篭入れ」をしました。
来月は、手作り神輿をかついで「ワッショイ!ワッショイ!」する予定です。子ども達の可愛い歌声を聞き一緒に口ずさんだり肌を触れ合わせることで、「若返る」と笑みを浮かべるお年寄り達です。
 
 
ページ先頭へジャンプします
給食だより
▽ 平成30年10月号 
 衣替えの時期になり、朝夕も少しずつ寒くなってきている今日この頃です。
秋は実りの秋・食欲の秋…。この時期は新米をはじめ、さつま芋・里芋・さんま・柿など収穫されたおいしい食べ物が豊富に出回る季節です。保育園でも美味しい"秋"を取り入れた献立にしました。
 ご家庭でも秋の味覚をお楽しみください。
 
里芋の季節がやってきました♪
 今の時期から冬に向かって美味しくなる里芋。
里芋といえば皮を剥いた時の独特のヌメリです。このヌメリはガラクタンとムチンという食物繊維の一種です。
里芋は食物繊維が豊富に含まれ腸の働きを活発にしてくれます。また、血中のコレステロールの付着を防ぎコレステロールを下げる働きもあります。
 里芋には体を温める働きもあり、これから寒くなり体が冷える季節にはとても良い食材です。
 北上市の特産である二子里芋は全国的に有名です。二子里芋は他の里芋に比べ粘り気が強く口の中でトロッととろける食感が特徴です。
 里芋は芋の子汁や里芋の煮っころがしなどおいしい料理に変身してくれます。
今回は芋の子汁の作り方を紹介します。
 
◎レシピ紹介

芋の子汁(お子さんと一緒に作ってみましょう♪)
<材料>4人分
里芋 ・・・500g しめじ ・・・1/2袋
人参 ・・・1/3本     ネギ ・・・1/3本
大根 ・・・1/3本 ・・・1L
つきこんにゃく ・・・120g 醤油 ・・・30~40cc
豆腐 ・・・1/2丁 ・・・30~40cc
鶏肉モモ3㎝角(細切りでもok) ・・・150g ・・・少々
<作り方>
 里芋は皮を削ぎ取り、大きめに切って塩水に漬け水気を切る。
 しめじは石づきを取り小分けにする。ねぎはななめ切りにする。
  大根と人参はイチョウ切りにする。豆腐は食べやすい大きさに切る。
 里芋はお湯で茹で、里芋がやや柔らかくなったらザルにあける。
  つきこんにゃくは沸騰したお湯で2分ほど茹で、ザルにあける。
 大きめの鍋に鶏肉を入れ煮る。鶏肉が煮えてきたら大根・人参を入れ煮る。
 ④が煮えてきたら里芋、つきこんにゃくを入れ煮る。
 ⑤が煮えてきたら豆腐とネギを入れる。豆腐とネギに火が入ったら、
  調味料を入れ味をつけ、できあがり。
━お手伝いのポイント━
・しめじを小分けにする。豆腐をちぎる。野菜を洗う。
ゆり・たんぽぽ組の年齢になると大根や人参などの野菜を切るお手伝いも
できます。
お子さんと一緒に楽しく芋の子汁作りができると思います♪
食卓にいかがでしょうか♪
 
◎さんまをたべよう
 秋の味覚の代表的な魚はさんまです。生のさんまはたくさん脂がのり焼いただけでもとても美味しいです。
大人は、お刺身にしても美味です。さんまは煮たり、揚げたりなど様々な調理形態でもおいしく食べられる食材です。
またさんまには、血液をさらさらにするEPAや脳に良い栄養のDHAが多く含まれています。ビタミンの含有量も多く、特に貧血に効くビタミンB12は豊富に含まれています。
 今年はさんまが豊漁と言われています。美味しく、栄養価も高いさんまは、とても素敵なお魚です♪
 
ページ先頭へジャンプします
離乳食だより

▽ 平成 24年 5月1日 号 

離乳食とは、赤ちゃんが乳汁以外から栄養を摂取すること咀嚼を習得するという大切な役割を持っています。

 

  初期食(6ヵ月~7ヵ月ころ)     嚥下

 

 嚥下の時期で、食べ物をいったん口にためてどろどろ状の食べ物を飲み込んで嚥下を覚えます。(口唇食べ)柔らかくゆでてすりつぶす又は裏ごしして湯や野菜スープでのばす形が基本となります。

 

レシピ紹介

●かぶがゆ

   10倍がゆ、かぶ10 g、かぶの葉
●小松菜がゆ

   10倍がゆ、小松菜10g

●大根とにんじんのしらす和え

  大根5g、人参10g、しらす干し小さじ1


※そうめんは折って柔らかくゆで、よく洗って湯大匙1を加えてすりつぶす。
ほうれん草と豆腐はゆでてすりつぶす。

 

  中期食(7~10ヵ月ころ)    舌食べをおぼえる

 

 一日の栄養の3040%を離乳食からとるようになります。離乳中期は、舌を使ってつぶしたり混ぜたりする舌食べを覚えますので、柔らかくても形があるものを与えます。(園では3mm角から進めています) 交互に質の違う食べ物を口に入れると、口になかの食べ物を混ぜなくてはいけません。こうして、舌の絶妙な動かし方を覚えます。

レシピ紹介

●ささみキャベツがゆ

   全がゆ、キャベツ10g、ささみ 10g
●きなこおじや

   全がゆ50g、きなこ小さじ 1/2
●鮭のおろし煮

   鮭1/6 切れ、大根おろし大さじ1
●しらすのトマト煮

   しらす干し小さじ2、トマト1/4

なお、本来の味を覚えてもらうため、野菜は混ぜずに提供しております。

 

後期食(10,11ヵ月ころ)    歯食べに挑戦
 完了食(11ヵ月ころ)       噛む力をつける

 

離乳後期は噛むことを覚えます。奥歯がはえる固い歯茎にのせて噛んで食べます。固さはバナナくらいで、8mm程度にすると、そしゃくの練習になります。みじんぎりにしてはいけません。精神や運動機能の発達に大切な鉄分はこの時期不足しやすいので、赤身魚、肉、ホウレンソウ、レバーなどで意識的に取り入れましょう。

離乳完了期には噛む力がつきます。食べ物にあわせて上手に噛み方を変える調整力のことです。手づかみ食べの意欲も大事にしていきましょう。(スティック野菜、スティックパンなど)三回の食事をしっかり食べるようになったら授乳は減らしていきます。

レシピ紹介

●じゃがいもとしらすのお焼き

  じゃがいも50g、しらす干し3g、油少々

※じゃがいもは柔らかくゆでてつぶす。しらすは2分ゆでて刻む。1㎝厚さの円形に
まとめ、フライパンでこんがり焼く。

●かじきスティック

かじきをゆでて、繊維に添って切る。

●豆腐ステーキ野菜ソース

  絹ごし豆腐30g、キャベツ10g、人参5g、玉ねぎ5g、トマト20g、トマトケチャップ

※豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで30 秒加熱した後フライパンに
油を薄く引いて焼く。玉ねぎ、キャベツは千切り、人参は
5mm 角、トマトは
湯むきして刻む。材料を炒め、
水を加えて煮、ケチャップで味を整える。

●小松菜の納豆和え

   小松菜10g、麩2個、ひきわり納豆10g、だし汁45g、しょうゆ2滴

※小松菜は柔らかくゆでる。麩は六等分にする。だし汁に材料を煮たて、
ひと煮し、しょうゆを加える。


※ 園では個人差に合わせ、お子さまの状態、
体調に合わせて対応しております。
担任または栄養士までご相談ください。

  

 

 食育計画

 

食育計画  ←こちらをクリックしてください.

 

 離乳食の進め方の目安

 
離乳食の進め方の目安  ←こちらをクリックしてください.
ページ先頭へジャンプします
ほけんだより

▽ 平成30年10月1日 号 

 吹く風が秋を感じる頃になりました。寒暖の差が強くなるこれからの季節はつい厚着になりがちです。薄着の習慣をつけ、皮膚に刺激を与える事で丈夫な体作りをしていきましょう。
 
10月10日は目の愛護デーです。
子どもの目やに
 朝起きた時に、目が開かないほどについた目やにに驚かれる方も多いと思われます。
 その原因には大きく分けて、かぜによるものと結膜炎によるものの2つがあります。

●要注意な流行性角結膜炎(はやり目)
アデノウィルスによって起こる、非常に感染力が強い結膜炎です。はやり目の人が目を触った手で物を触り、ほかの人がそれに触って目をこすると高い確率で感染します。
またタオルなどの共有でも感染します。

●かぜによるもの
かぜをひくとウィルスや細菌を体外へ排出しようとして鼻水がでます。
子どもは上手に鼻をかむことができずに鼻水をためたままにしてしまいます。その為目の汚れなどが鼻涙管を通り抜けることができず、目やにが増えます。
大人にくらべて子どもは鼻涙管が短い為、詰まりやすくさらに耳管が詰まると中耳炎を併発することもあります。

●目やにを上手にとるポイント
拭き取る前に手をよく洗います。清潔なガーゼをぬるま湯に浸し、絞った後にそっと目におしあてます。しばらくして目やにがふやけたところで、優しく数回に分けて拭き取ります。強くこすりすぎると皮膚を傷つけてしまうので注意しましょう。

目を大切にする為には
・明るさ、暗さメリハリのある生活をしましょう。
・広い空間で体と目を動かす機会を作りましょう。
 全身運動は眼球、視神経、脳の発達を促します。
・前髪は目に入らないようにしましょう。
・十分な睡眠をとりましょう。

 
子どもの朝礼での保健指導
 今月は「上手な鼻のかみかた」のお話をしました。

●上手なかみかたのポイント
・片方ずつかむ(片方の小鼻をしっかり押さえます)
・鼻をかむ時は口から息を吸う
・ゆっくり少しずつかむ
・強くかみすぎない

 
9月の感染情報
流行性耳下腺炎  1名   ヘルパンギーナ  1名
伝染性紅斑    2名   水いぼ      2名
 
ページ先頭へジャンプします
たんぽぽワールドだより
 ▲▽ 平成 30年10月1日 発行 

 頬をなでる風が、秋めいてまいりました。そんな、秋の風に誘われて、松園保育園に遊びにいらしてみませんか。
お子さんのあそびの場、おうちの方の情報交換、仲間作りの場として、ご活用ください。

 

 10月~12月までの開放日とあそび

 

園庭・園舎開放日

10月 4日(木)9時半~11時
11月 1日(木)9時半~11時
12月21日(金)10時~11時頃

こんなあそびを予定しています!
☆園庭を開放
家庭では、なかなか体験できない
でも、させてあげたい!
泥んこあそびを体験できます。
☆お散歩体験
園児の散歩に参加。松園の自然探しに・・・
☆園児との交流の場
子ども同士のかかわりの中で、
その年齢の育ちや遊びを知る機会に・・・
 10月4日は、園庭にて「泥んこ遊び」または同年齢の子ども達と共に「お散歩」に出掛け自然探索を楽しみませんか。
 11月1日は、遊んだ後「離乳食体験」はいかがですか。
 10月25日(木)までに、予約のお電話を頂けると体験可能です。
(食材発注都合上)
0198(24)6605 担当 佐藤
12月21日(金)はクリスマス会へのご招待。10時にお越しください。
キャンドルサービスやサンタクロースからのプレゼントとお楽しみがあります!!
日頃、お子さんのことで気になっている事、
悩んでいる事がある方は、気軽にご相談下さい!
※駐車場は、日居城野神社職員駐車場をご利用ください。
※外あそびでは、泥んこになることも・・・
 着替え(下着まで丸ごと)の服をお持ちいただければと思います。
 

 早寝・早起きしてますか?

 
夜型社会に伴い子どもの睡眠リズムが乱れています。
睡眠時間の多さより、早く寝て、早く起きることによりホルモンの分泌のバランスが保たれ、子どもの健やかな成長につながります。

 
社会福祉法人松園福祉会
松園保育園 ℡(0198)24-6605 
ページ先頭へジャンプします