社会福祉法人松園福祉会 松園保育園
園だよりへジャンプします 給食だよりへジャンプします たんぽぽワールドだよりへジャンプします
園だより
  
 2020年は、十二支のトップバッターの子年です。子年は新に芽生えて色々な方向に育ち始める年とも言われております。
 今年も、子ども達一人一人が主役になるように手助けしていきたいと思っております。
 子どもにとっても保護者の皆様にとっても福多き年でありますように心よりお祈り申し上げます。
 

 1月の行事予定

6日(月)
  安全の日・避難訓練・園児検診
9日(木)
  鬼の館見学(年長児)
10日(金)
  みずき団子作り・身体測定
17日(金)
  さくら組懇談会・日居城野保育園との交流リズム(年長児)
24日(金)
  誕生会・引継ぎ合宿合同説明会18時~(年長・年中児親対象)
25日(土)
  うめ組懇談会

※14日(火)~27日(月)まで、専修大学北上福祉専門学校1年生が「保育実習」に入ります。
 
 
みずきだんご作り
(小正月行事)
 1月10日(金)は、花巻あすかの杜の入居者の方をご招待して、臼と杵を使って餅つきを行います。つきたてのお餅を紅白に彩り、みず木に飾りつけ、元気に過ごせるように!幸せな一年でありますように!と祈願したいと思っております。
 
 

「 お楽しみ会」へのご参加有難うございました

 先月は、奥州市より元小学校教員・現岩手大学非常勤講師 等をされている「吉田智子先生」をお呼びして「親子の触れ合い遊び」と ~人生の土台をつくるのは「今」~ と題してのご講演をして頂きました。
感想をいくつかご紹介致します
  • 保育園で日頃から言われている「早寝・早起き・朝ごはん」の大切さを科学的・論理的に学ぶことが出来、とても理解しやすかった。
  • お話を聞いて以来「朝食」は、パンからご飯にし具沢山の味噌汁を出す様にした。
  • 遊びについても色々教えて頂き、家でも子どもと一緒に楽しんでいる所。
  • 夕食時、大人が這々で移動すると不思議そうに見ていたが2人共這々して来た。
  • 天気の良い日は、子どもと戸外で沢山遊びたい。
  • TVの子守りは止めます。
  • メディアの恐ろしさを知りました。
  • イライラしがちですが、めんこい、めんこいと心に刻み、子育てを楽しみたい。等
 健康に生まれて来ても、TV漬け・ゲーム漬けの子どもが、小・中学校で自閉的傾向になったり、引きこもったり、家庭学習をしない子よりゲームをしていた子の方が成績が悪い結果が出ていたりと驚くべき事を話して頂きました。だからこそ、感想に頂いた様に「今」出来ることを 大切に過ごして行きたいですね。
 世の中の子ども達が皆、心も体も健康で元気に過ごせるように、お家の方々には是非お友達に伝えて頂きたいです。
 
 

夢多きXmas ~松園保育園にサンタがやって来た?!~

 夕方4時からの「年長児のキャンドルサービス」を始め、0歳児~年長児迄参加の「森は生きている」のミュージカルごっこ!可愛い登場人物や動物達に扮した子ども達はいかがでしたでしょうか?沢山のご参加有難うございました。プレゼントで、5歳児はコマ回し・4歳児は一本歯の下駄乗りの練習を必死にしている毎日です。お母さん手作りの物も多く、エプロン袋に大喜びしたり、0歳児も愛のこもったマリで一緒に遊んでいる事と思います。1・2・3歳児は、お家の方に「絵本」を読んでもらっているでしょう!
 サンタさん、プレゼントありがとう!
 
 
ページ先頭へジャンプします
給食だより
▽ 2020年1月号 
 2019年も残りわずかとなりました。子ども達も4月にくらべて、きらいなものでも食べてみるという気持ちになり食べられる量も増えてきました。
 2020年もこどもたちが、給食やおやつを通して「食事が楽しい♪」と思えるような美味しく、バランスのとれた給食作りに努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
◎お正月料理を食べよう
 お正月に欠かせないお雑煮は、もともと武家社会の祝いの席で食べられていた料理で、地域によってもちの形や具材、味つけなどが異なります。関東では角もちですまし汁、関西では丸もちで白みそ仕立てというのが一般的です。
 また、縁起料理としておせちもお正月には欠かせない料理です。おせちには、様々な意味があり縁起担ぎとして知られています。日本の伝統食を囲んで家族でお正月を過ごしましょう。
 
◎今日は何の日
★1月7日は七草粥★

 1月7日は「人日(じんじつ)の節句」と呼ばれ、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろの「春の七草」を具材にした「七草がゆ」を食べる風習があります。おかゆは消化がよいので、この機会にお正月にごちそうを食べた胃腸を休ませるのもいいですね。
 
★レシピ紹介 お休みの日にお子さんと一緒に作ってみましょう
 
◎お楽しみドーナツ(ポンデリング風)
<材料>
白玉粉 ・・・100g
ホットケーキミックス ・・・150g
絹豆腐 ・・・230g
・・・適量
A { 粉糖 ・・・30g
・・・小2
<作り方>
白玉粉と絹豆腐を混ぜます。
①の中にホットケーキミックスを入れ混ぜます。*硬い時は水を入れ硬さを調整します。耳たぶくらいの硬さを目安にします。
5~8個の玉を作りクッキングシートの上に写真のような輪っかのドーナツを作ります。*クッキングシートはドーナツがのるサイズの正方形に切ります。
③を油で揚げます。弱火でじっくり揚げるのがポイントです。クッキングシートが剥がれたら先にシートを取り出します。きつね色になったらひっくり返し片面も同じ色に揚げます。
フライパンにAを入れ粉糖を溶かします。粉糖がとけたら④に絡めて冷めたら出来上がり。
◎子どもたちも大好きなドーナツです。お子さんと一緒に作ると美味しさも倍増します♪
 
 
ページ先頭へジャンプします
離乳食だより

▽ 平成 31年 5月1日 号 

離乳食とは、赤ちゃんが乳汁以外から栄養を摂取すること咀嚼を習得するという大切な役割を持っています。

 

  初期食(6ヵ月~7ヵ月ころ)     嚥下

 

 嚥下の時期で、食べ物をいったん口にためてどろどろ状の食べ物を飲み込んで嚥下を覚えます。(口唇食べ)柔らかくゆでてすりつぶす又は裏ごしして湯や野菜スープでのばす形が基本となります。

 

レシピ紹介

●かぶがゆ

   10倍がゆ、かぶ10 g、かぶの葉
●小松菜がゆ

   10倍がゆ、小松菜10g

●大根とにんじんのしらす和え

  大根5g、人参10g、しらす干し小さじ1


※そうめんは折って柔らかくゆで、よく洗って湯大匙1を加えてすりつぶす。
ほうれん草と豆腐はゆでてすりつぶす。

 

  中期食(7~10ヵ月ころ)    舌食べをおぼえる

 

 一日の栄養の3040%を離乳食からとるようになります。離乳中期は、舌を使ってつぶしたり混ぜたりする舌食べを覚えますので、柔らかくても形があるものを与えます。(園では3mm角から進めています) 交互に質の違う食べ物を口に入れると、口になかの食べ物を混ぜなくてはいけません。こうして、舌の絶妙な動かし方を覚えます。

レシピ紹介

●ささみキャベツがゆ

   全がゆ、キャベツ10g、ささみ 10g
●きなこおじや

   全がゆ50g、きなこ小さじ 1/2
●鮭のおろし煮

   鮭1/6 切れ、大根おろし大さじ1
●しらすのトマト煮

   しらす干し小さじ2、トマト1/4

なお、本来の味を覚えてもらうため、野菜は混ぜずに提供しております。

 

後期食(10,11ヵ月ころ)    歯食べに挑戦
 完了食(11ヵ月ころ)       噛む力をつける

 

離乳後期は噛むことを覚えます。奥歯がはえる固い歯茎にのせて噛んで食べます。固さはバナナくらいで、8mm程度にすると、そしゃくの練習になります。みじんぎりにしてはいけません。精神や運動機能の発達に大切な鉄分はこの時期不足しやすいので、赤身魚、肉、ホウレンソウ、レバーなどで意識的に取り入れましょう。

離乳完了期には噛む力がつきます。食べ物にあわせて上手に噛み方を変える調整力のことです。手づかみ食べの意欲も大事にしていきましょう。(スティック野菜、スティックパンなど)三回の食事をしっかり食べるようになったら授乳は減らしていきます。

レシピ紹介

●じゃがいもとしらすのお焼き

  じゃがいも50g、しらす干し3g、油少々

※じゃがいもは柔らかくゆでてつぶす。しらすは2分ゆでて刻む。1㎝厚さの円形に
まとめ、フライパンでこんがり焼く。

●かじきスティック

かじきをゆでて、繊維に添って切る。

●豆腐ステーキ野菜ソース

  絹ごし豆腐30g、キャベツ10g、人参5g、玉ねぎ5g、トマト20g、トマトケチャップ

※豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで30 秒加熱した後フライパンに
油を薄く引いて焼く。玉ねぎ、キャベツは千切り、人参は
5mm 角、トマトは
湯むきして刻む。材料を炒め、
水を加えて煮、ケチャップで味を整える。

●小松菜の納豆和え

   小松菜10g、麩2個、ひきわり納豆10g、だし汁45g、しょうゆ2滴

※小松菜は柔らかくゆでる。麩は六等分にする。だし汁に材料を煮たて、
ひと煮し、しょうゆを加える。


※ 園では個人差に合わせ、お子さまの状態、
体調に合わせて対応しております。
担任または栄養士までご相談ください。

  

 

 食育計画

 

食育計画  ←こちらをクリックしてください.

 

 離乳食の進め方の目安

 
離乳食の進め方の目安  ←こちらをクリックしてください.
ページ先頭へジャンプします
ほけんだより

▽ 令和2年1月6日 号 

 あけましておめでとうございます。新しい年が始まりました。今年も子どもたちが楽しい園生活をおくれるように健康な体づくりをしていきましょう。
冬の皮膚トラブルについて
乾燥
 子どもは皮膚が薄くやわらかい為、空気の乾燥や摩擦によって肌が乾燥しやすくなります。
 また皮脂の分泌量も少ない上に新陳代謝が活発に行われている為、肌の保湿が追いつかず、かゆみも強くなります。

●予防と対処法
爪をこまめに切る・・・
 かいた時に爪で皮膚を傷つけてしまうと、そこから菌が入り湿疹がひどくなります。

お風呂で洗いすぎない・・・
 強くこすりすぎるとと皮膚を痛めてしまう為、石鹸を泡立てて優しく手のひらで洗います。お湯の温度が高いとかゆみを起こしやすくなります。

木綿素材の衣類・・・
 素材がウールやナイロンは肌を刺激します。フリース素材は皮膚との摩擦が大きく、肌を乾燥させます。

保湿剤やクリームを塗る・・・
 ワセリン、ベビーワセリンは成分も安全で安心です。症状がひどい時は病院で処方してもらいましょう。


しもやけ(凍瘡)
 血行が悪くなり皮膚が炎症を起こしている状態です。気温の寒暖差や皮膚温度の変化も関係していて、特に朝晩と日中の気温差が10℃以上あるような気象条件で発症しやすいと言われています。冷気に触れやすい手や足をはじめ、耳たぶや鼻、頬もなりやすい部位です。

●予防と対処法
爪をこまめに切る・・・
 かいた時に爪で皮膚を傷つけてしまうと、そこから菌が入り湿疹がひどくなります。

お風呂で洗いすぎない・・・
 強くこすりすぎるとと皮膚を痛めてしまう為、石鹸を泡立てて優しく手のひらで洗います。お湯の温度が高いとかゆみを起こしやすくなります。

木綿素材の衣類・・・
 素材がウールやナイロンは肌を刺激します。フリース素材は皮膚との摩擦が大きく、肌を乾燥させます。

保湿剤やクリームを塗る・・・
 ワセリン、ベビーワセリンは成分も安全で安心です。症状がひどい時は病院で処方してもらいましょう。

●主な症状・・・真っ赤に腫れて、発疹やかゆみ、痛みを伴います。

●予防と対処法
入浴中、お風呂上がりのマッサージ・・・
 子供の皮膚は薄く傷つきやすい為、力を入れすぎないように優しくマッサージします。温める時はゆっくりと少しずつ温め、たまに水をかけながら、交互に行うとかゆみも落ち着きます。

バランスのとれた食事・・・
 栄養がかたよると血液の循環が悪くなります。ビタミンEを多く含む食材を日常良く食べることで予防にもなります。ビタミンEには血液が流れやすいように毛細血管を拡張させる効果があります。(大豆、いわし、かぼちゃ、チーズなど)

しもやけを繰り返すと、水疱ができたり、かゆくて皮膚をかきこわしてしまうことがあります。
かゆみが強く、症状がひどい時は放置せずに皮膚科を受診しましょう。

 
12月の感染情報
感染性胃腸炎
(お腹のかぜ含む)
1名


 園ではインフルエンザの流行も見られず、子どもたちは元気に過ごすことができました。
 寒さも厳しくまだまだ油断できませんので、外出後もうがい、手洗いはしっかりしましょう。
 
 
ページ先頭へジャンプします
たんぽぽワールドだより
 ▲▽ 2019年4月1日 発行 

 2019年度がスタートしました。今年度も園庭・園舎を解放し、お子様の遊び の場、お友だち作りの場、お母さん方のコミュニケーションの場として、大いに 活用していただければと思っております。
ぜひ、遊びにいらしてください!!
 

 2019年度 開放予定日

 

5月のみ第2木曜日・6月~11月は第1木曜日

5月9日 ・ 6月6日 ・ 7月4日 ・ 8月1日
9月5日 ・ 10月3日 ・ 11月7日

  ※12月20日(金)は、クリスマス会で夕方4時~です!
来てみてください。

 

 5月~9月の計画

 
5月・ 6月

戸外あそび・戸外散歩
リズム・わらべうた遊び

泥んこで服が汚れたりしますので、着替えの服を ご持参下さい。
7月~9月

水遊び・お湯遊び・泥んこ遊び体験
水着・タオル・着替えの服をご持参ください。

リズム・わらべうた遊び 絵本・紙芝居の読み聞かせ 給食試食会等予定しております。
7月5日 七夕会へのご招待

七夕のお話しを聞き、短冊に願いを書き飾りつけます。
日頃、お子さんのことで気になっている事、
悩んでいる事がある方は、気軽にご相談下さい!

花北地区主任児童委員
佛川 恵美子さん、高橋美波さん
ボランティアとして 高橋晢子さんにおいでいただいております。

保育園の子ども達と一緒にあそび、「友だちづくり」をしましょう!
外遊びも行います。紫外線防止のため、帽子をご持参願います。汚れてもよい服装でおいで下さい。

※ マタニティー・ママの保育見学・保育体験もお受けいたします。
  ご希望の方は、ご連絡ください。
 

 松園保育園ってどんなとこ?

 
「乳幼児期は人の根っこを作る時代」を保育の基盤とし、土、水、泥に思いっきり触れる遊び、「足、腰をしっかり強くする」ために斜面登りや園外散歩を多く取り入れています。
園内には、ほとんど遊具らしいものはありませんが、保育士や友だちとの関わり遊ぶ事を大切 に過ごしています。
また、「しなやかな体づくりは心づくり」といわれるよう、リズムあそびやわらべ歌遊びを通し、丈夫なからだと豊かな心を育んでいきたいと思っております。
 
社会福祉法人松園福祉会
松園保育園 ℡(0198)24-6605 
ページ先頭へジャンプします