社会福祉法人松園福祉会 松園保育園
園だよりへジャンプします 給食だよりへジャンプします たんぽぽワールドだよりへジャンプします
園だより
  

 落ち葉が赤や黄色に姿を変え、お散歩が一段と楽しい季節になりました。
 10月は「秋の自然に触れ、元気に体を動かして遊ぶ」というねらいで過ごしてきました。
 子どもたちは、木の実拾い、バッタ、トンボ、園外保育、焼き芋会とますます深まる秋を五感で感じながら、自然との触れ合いを楽しみました。
 本格的な寒さに向かう季節でもあります。
 旬の野菜を食べ、早寝早起きし晩秋も楽しんでいきたいと思っております。
 

 11月の行事予定

7日(木)
  たんぽぽワールド・スイミング
8日(金)
  身体測定
9日(土)
  父母の会役員会・ちゅうりっぷ組懇談会
11日(月)
  消防署立会い避難訓練・園児検診
15日(金)
  園内研修
22日(金)
  誕生会
24日(日)
  子育て講演会
演題 今、大切にしたい子どもの「あそび」と「こころ」
講師 汐見 稔幸 午後2時~4時まで なはんプラザにて(託児あり)
参加申し込みは、11月5日までに 事務室へ

※12月7日(土)に園と父母の会共同開催で「お楽しみ会」を予定しております。
 (詳細は後程)
 

10月の子供達の様子


お祭りごっこ
わっしょい!ピッピ!! 0歳児も! かわいい♪
園外保育
(胡四王山 広域公園)

木の実、虫 沢山捕まえたよ!
広い所走るの気持ちいい~!
実りの秋!焼き芋会
大きいお芋!!
美味しいお芋が
できますように
芋の子堀り
年長さんより背の高い里芋の葉っぱ‼
 

11月23日 勤労感謝の日~感謝の気持ち~

 勤労感謝の日というと「働いている人を労い感謝する日」と答える方が多いのではないでしょうか。
 実はこの11月23日という日は元々「勤労感謝の日」でなく「新嘗祭(にいなめさい)」と呼ばれる祭日で、天皇が日本国民を代表し、五穀豊穣(豊作であること)そして命の糧を授けて頂いたことに対する神への感謝を捧げるための祭りで、国民全員も天皇と一体になり、秋の実りを神に感謝する、日本国にとって非常に大切な一日だったそうです。
 現在の勤労感謝の日は、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」とされているそうです。
たつとびには、尊敬や尊重、重んじるという意味があることから、「お互いが支えあって生きている、お互いに感謝し合う」という意味も込められているのですね。  23日は、日々の生活と農作物の実りに感謝しながら過ごす1日にしましょう。
 
ページ先頭へジャンプします
給食だより
▽ 2019年11月号 
 朝・夕の気温がぐっと下がり、吐く息も白くなってきました。こどもたちは、寒さに負けずに元気いっぱいに外遊びをしています。これからの季節、風邪や感染症などの病気が流行してきます。
給食ではからだの温まる野菜や汁ものを用いたバランスの良い食事を提供できるような献立にしました。
 今月も子どもたちが、ワクワクするような給食作りに努めていきたいと思います。
◎切干大根ソテー
<材料>5人分
切干大根 ・・・25g
ベーコン ・・・25g
人参 ・・・25g
ほうれん草 ・・・25g
サラダ油 ・・・適量
塩・コショウ ・・・適量
濃口しょうゆ ・・・2㏄
コンソメ ・・・少々
<作り方>
切干大根をたっぷりの水で戻し、水気を切り大まかな大きさに切る。
ベーコンは短冊切り、人参は薄い千切り、ほうれん草は茹でてから約3㎝に切る。
鍋に油を入れ、温かくなったら、人参を入れ炒める。人参にやや火が入ったら、ベーコンを炒める。ベーコンにも火が入ったら、塩こしょうを少々ふる。
③の中に①を加え、醤油を入れ炒める。
④にほうれん草を加えコンソメと塩こしょうで味を整え出来上がり。
★切干大根を良く噛む事のできる咀嚼力アップメニューです。また、煮つけ以外の食べ方も新鮮な味わいです♪
 
★11月24日は和食の日です
 和食の日は、「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことをきっかけに、日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さについて考える日として2013年に制定されました。 給食では、ご飯を主食とした和食を中心に、行事食や郷土料理を取り入れ、子どもたちに伝統的な食文化を伝えています。
 
◎七五三の祝い膳
 11月15日は七五三です。3歳の女の子、5歳の男の子、7歳の女の子の成長への感謝と将来の幸福や長寿を祈り、神社に参拝します。七五三の食べものといえば千歳飴ですが、祝い膳として伝統があるのは「めでたい」にちなんだ尾頭つきのタイ。
 魔除けの意味がある赤飯なども縁起物です。お子様のハレの日を、祝い膳で彩りましょう。
 
旬の食材
 柿には塩分を排泄する役割のあるカリウムや、風邪の予防に効果のあるビタミンCが豊富に含まれているといわれています。今が旬の柿を食べてみましょう♪
 
 
★焼き芋誕生会を行いました★


~焼き芋の準備中~

すごくおいしかったです♪
 
ページ先頭へジャンプします
離乳食だより

▽ 平成 24年 5月1日 号 

離乳食とは、赤ちゃんが乳汁以外から栄養を摂取すること咀嚼を習得するという大切な役割を持っています。

 

  初期食(6ヵ月~7ヵ月ころ)     嚥下

 

 嚥下の時期で、食べ物をいったん口にためてどろどろ状の食べ物を飲み込んで嚥下を覚えます。(口唇食べ)柔らかくゆでてすりつぶす又は裏ごしして湯や野菜スープでのばす形が基本となります。

 

レシピ紹介

●かぶがゆ

   10倍がゆ、かぶ10 g、かぶの葉
●小松菜がゆ

   10倍がゆ、小松菜10g

●大根とにんじんのしらす和え

  大根5g、人参10g、しらす干し小さじ1


※そうめんは折って柔らかくゆで、よく洗って湯大匙1を加えてすりつぶす。
ほうれん草と豆腐はゆでてすりつぶす。

 

  中期食(7~10ヵ月ころ)    舌食べをおぼえる

 

 一日の栄養の3040%を離乳食からとるようになります。離乳中期は、舌を使ってつぶしたり混ぜたりする舌食べを覚えますので、柔らかくても形があるものを与えます。(園では3mm角から進めています) 交互に質の違う食べ物を口に入れると、口になかの食べ物を混ぜなくてはいけません。こうして、舌の絶妙な動かし方を覚えます。

レシピ紹介

●ささみキャベツがゆ

   全がゆ、キャベツ10g、ささみ 10g
●きなこおじや

   全がゆ50g、きなこ小さじ 1/2
●鮭のおろし煮

   鮭1/6 切れ、大根おろし大さじ1
●しらすのトマト煮

   しらす干し小さじ2、トマト1/4

なお、本来の味を覚えてもらうため、野菜は混ぜずに提供しております。

 

後期食(10,11ヵ月ころ)    歯食べに挑戦
 完了食(11ヵ月ころ)       噛む力をつける

 

離乳後期は噛むことを覚えます。奥歯がはえる固い歯茎にのせて噛んで食べます。固さはバナナくらいで、8mm程度にすると、そしゃくの練習になります。みじんぎりにしてはいけません。精神や運動機能の発達に大切な鉄分はこの時期不足しやすいので、赤身魚、肉、ホウレンソウ、レバーなどで意識的に取り入れましょう。

離乳完了期には噛む力がつきます。食べ物にあわせて上手に噛み方を変える調整力のことです。手づかみ食べの意欲も大事にしていきましょう。(スティック野菜、スティックパンなど)三回の食事をしっかり食べるようになったら授乳は減らしていきます。

レシピ紹介

●じゃがいもとしらすのお焼き

  じゃがいも50g、しらす干し3g、油少々

※じゃがいもは柔らかくゆでてつぶす。しらすは2分ゆでて刻む。1㎝厚さの円形に
まとめ、フライパンでこんがり焼く。

●かじきスティック

かじきをゆでて、繊維に添って切る。

●豆腐ステーキ野菜ソース

  絹ごし豆腐30g、キャベツ10g、人参5g、玉ねぎ5g、トマト20g、トマトケチャップ

※豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで30 秒加熱した後フライパンに
油を薄く引いて焼く。玉ねぎ、キャベツは千切り、人参は
5mm 角、トマトは
湯むきして刻む。材料を炒め、
水を加えて煮、ケチャップで味を整える。

●小松菜の納豆和え

   小松菜10g、麩2個、ひきわり納豆10g、だし汁45g、しょうゆ2滴

※小松菜は柔らかくゆでる。麩は六等分にする。だし汁に材料を煮たて、
ひと煮し、しょうゆを加える。


※ 園では個人差に合わせ、お子さまの状態、
体調に合わせて対応しております。
担任または栄養士までご相談ください。

  

 

 食育計画

 

食育計画  ←こちらをクリックしてください.

 

 離乳食の進め方の目安

 
離乳食の進め方の目安  ←こちらをクリックしてください.
ページ先頭へジャンプします
ほけんだより

▽ 令和1年11月1日 号 

 朝夕とぐっと冷え込み寒くなってきました。空気も乾燥し風邪をひきやすい季節となりますのでうがい、手洗いをしっかり行ないましょう。
感染性胃腸炎 ノロウィルスについて
●潜伏場所・・・人の腸管内、二枚貝の中腸腺(黒いところ)。
●菌の特徴・・・
人の腸内のみで増殖し発症率が高く、感染した人の吐物や便の中のウィルス量は吐物1gに1~10万個、便1gに10億個と言われています。
人から人へ感染させるために必要なウィルス量は10~100個になります。
●潜伏期間・・・24~48時間。
●主症状・・・嘔吐、下痢、発熱など。
●予防対策・・・基本はせっけん(ハンドソープ)と流水による手洗い。

●消毒方法
①床に飛び散った吐物や便を処理する時には使い捨てマスク、手袋、エプロンを着用します。身支度をしている間、汚物には新聞紙や布をかぶせ、その上から0.1%次亜塩素ナトリウムをかけ浸しておきます。

②ウイルスが飛び散らないようにペーパータオルなどで外側から内側に向かい静かに拭き取ります。

③汚物を取り除いた床を0.1%次亜塩素酸ナトリウムで10分浸します。その後、水拭きをします。

④拭き取りに使用したペーパータオル等は、ビニール袋に二重に入れて密封し、破棄します。

⑤処理したあとは必ず流水と石鹸による手洗いを行いましょう。

●市販の塩素系漂白剤(塩素濃度5%の場合)を使った消毒液の作り方
【0.1%次亜塩素酸ナトリウムの場合・・・床、トイレなど】
500mℓのペットボトル1本の水に、ペットボトルのキャップ2杯の原液漂白剤

【0.02%次亜塩素酸ナトリウムの場合・・・衣類、食器、おもちゃなど】
2ℓのペットボトル1本の水に、ペットボトルのキャップ2杯の原液漂白剤
※園では素早く使用できるよう、キッチン泡ハイターを使用していますが泡状になっている為、隅々までしっかりとかける必要があります。

●上記方法で消毒を行なっています。原則的に吐物や便で汚染されたお子さんの衣類は感染源となる為、下洗いせずにそのままビニール袋に入れて密封しお返ししております。ご理解の程よろしくお願いします。

感染性胃腸炎の登園基準
 ・症状(嘔吐、下痢)消失していること(便が普通便に戻っていること)。
 ・全身状態が良く普通の食事が摂れ、医師の許可があること。
 
11月の感染情報
熱で欠席するお子さんが多くみられました。
 
 
ページ先頭へジャンプします
たんぽぽワールドだより
 ▲▽ 2019年4月1日 発行 

 2019年度がスタートしました。今年度も園庭・園舎を解放し、お子様の遊び の場、お友だち作りの場、お母さん方のコミュニケーションの場として、大いに 活用していただければと思っております。
ぜひ、遊びにいらしてください!!
 

 2019年度 開放予定日

 

5月のみ第2木曜日・6月~11月は第1木曜日

5月9日 ・ 6月6日 ・ 7月4日 ・ 8月1日
9月5日 ・ 10月3日 ・ 11月7日

  ※12月20日(金)は、クリスマス会で夕方4時~です!
来てみてください。

 

 5月~9月の計画

 
5月・ 6月

戸外あそび・戸外散歩
リズム・わらべうた遊び

泥んこで服が汚れたりしますので、着替えの服を ご持参下さい。
7月~9月

水遊び・お湯遊び・泥んこ遊び体験
水着・タオル・着替えの服をご持参ください。

リズム・わらべうた遊び 絵本・紙芝居の読み聞かせ 給食試食会等予定しております。
7月5日 七夕会へのご招待

七夕のお話しを聞き、短冊に願いを書き飾りつけます。
日頃、お子さんのことで気になっている事、
悩んでいる事がある方は、気軽にご相談下さい!

花北地区主任児童委員
佛川 恵美子さん、高橋美波さん
ボランティアとして 高橋晢子さんにおいでいただいております。

保育園の子ども達と一緒にあそび、「友だちづくり」をしましょう!
外遊びも行います。紫外線防止のため、帽子をご持参願います。汚れてもよい服装でおいで下さい。

※ マタニティー・ママの保育見学・保育体験もお受けいたします。
  ご希望の方は、ご連絡ください。
 

 松園保育園ってどんなとこ?

 
「乳幼児期は人の根っこを作る時代」を保育の基盤とし、土、水、泥に思いっきり触れる遊び、「足、腰をしっかり強くする」ために斜面登りや園外散歩を多く取り入れています。
園内には、ほとんど遊具らしいものはありませんが、保育士や友だちとの関わり遊ぶ事を大切 に過ごしています。
また、「しなやかな体づくりは心づくり」といわれるよう、リズムあそびやわらべ歌遊びを通し、丈夫なからだと豊かな心を育んでいきたいと思っております。
 
社会福祉法人松園福祉会
松園保育園 ℡(0198)24-6605 
ページ先頭へジャンプします