社会福祉法人松園福祉会 松園保育園
園だよりへジャンプします 給食だよりへジャンプします たんぽぽワールドだよりへジャンプします
園だより
  

 子ども達の大好きな水遊びが楽しい季節となりました。
今月は、夏ならではの遊びを存分に楽しむことをねらいとしてきました。
気持ちのいい青空の下、賑やかな歓声を園庭に響かせプール遊び、水遊び、虫取りを楽しむ元気いっぱいの子ども達です。
暑さによる疲れも出てくる時期です。夏野菜は、水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、ほてった身体をクールダウンし、不足しがちなビタミンなどの栄養素がたっぷり含まれています。
旬の野菜をしっかり食べこの夏を元気に過ごしていきたいものです。
 

 8月の行事予定

1日(木)
  安全の日・避難訓練
  たんぽぽワールド
  たんぽぽ組園内合宿(1泊)
3日(土)
  日居城野神社夏祭り
9日(金)
  身体測定
21日(水)
  世代間交流(たんぽぽ組)
22日(木)
  世代間交流(ゆり組)
23日(金)
  誕生会
29日(木)
  スイミング

※8月3日(土)日居城野神社夏祭りでは、たんぽぽ組の子供達が
「がんすけ なはんちゃん音頭」を披露いたします。見にいらして下さい。(18:30頃~)

◎8月9日(金)は、園内研修の為18時半までのお迎えをお願いいたします。
 
夕涼み会のお礼 7月27日(土)の夕涼み会は、暑い中、父母の会役員、クラス役員はじめ花巻南校のボランティアの方々のお手伝いを頂き、盛会のうちに終えることができました。
子供たちにとって忘れられない夏の思い出となった事と思います。
ありがとうございました。
 

ちょうちん作り(たんぽぽ組)

夕涼み会に向けて、一生懸命作りあげた提灯。お祭りに彩りを添えてくれました!

みんな真剣! 細かな所も集中して塗ります 点灯式 素敵な提灯出来ました
 

物を大切にすることは・・・

日本人が培ってきた「物を大切にする」という教えや文化は、正しくは「物を大切に使う」「物を大切に扱う」だったそうですが、いつしか言葉が短縮されていったようです。
物を大切にする気持ちを持つ人は、人間関係を良好にするという話を耳にしたことがあります。
玄関に名前のない靴・長靴があり迷子になっていたり、傘も持ち帰り忘れて置いたままになっていたりします。
持ち物には、「記名」し、傘も忘れずに持ち帰るようお願いします。
ページ先頭へジャンプします
給食だより
▽ 2019年8月号 
 蒸し暑い日が続き、梅雨明けが待ち遠しく感じます。
この時期は食欲が落ちやすくなりやすいので、彩りや味付けなどの工夫をしながら給食作りを行っていきたいと思います。
また、夏野菜などの旬の食材も美味しい季節なので、給食から夏を感じられるように努めていきたいと思います。
◎気を付けたい清涼飲料水の摂取について
 暑い日が続くと喉の渇きを潤すためにジュースなどの喉通りの良い清涼飲料水などの飲み物を飲んでしまいがちです。 清涼飲料水にはたくさんの砂糖が含まれています。
炭酸飲料500mlには40~60g、スポーツドリンク500mlは20~34g、果汁100%ジュース500mlには50~60g含まれています。
これはスティックシュガー(1本3g)では10~20本分です。
1日の砂糖の必要量は、こどもで約25g、大人で約50gといわれています。 清涼飲料水をたくさん飲むと、血液中のブドウ糖の量が増加して高血糖になります。
熱中症対策として、麦茶や水の水分補給を心がけましょう。
 

ゴーヤチャンプルの「チャンプル」って何??
①揚げ物 ②炒め物 ③煮物

正解は②。
「チャンプル」は沖縄の方言で「ごちゃまぜ」という意味で、いろんな具材を合わせた炒め料理のことです。
ゴーヤチャンプルーはゴーヤーに豆腐や卵などを合わせて炒めます。
 

食材
すいか

 原産はアフリカで中国より西から伝わったため、「西瓜(すいか)」と呼ばれるようになったといわれています。
果肉のほとんどは水分ですが、疲労回復や利尿作用のあるカリウムや皮膚や粘膜の健康維持に役立つカロテンが含まれています。
 
 
◎野菜を収穫しました♪

 先日じゃが芋、とうもろこし、なす、きゅうり、ピーマン、トマトなどたくさんの野菜を収穫しました。
 採れたての野菜はとてもおいしかったです♪

 
ページ先頭へジャンプします
離乳食だより

▽ 平成 24年 5月1日 号 

離乳食とは、赤ちゃんが乳汁以外から栄養を摂取すること咀嚼を習得するという大切な役割を持っています。

 

  初期食(6ヵ月~7ヵ月ころ)     嚥下

 

 嚥下の時期で、食べ物をいったん口にためてどろどろ状の食べ物を飲み込んで嚥下を覚えます。(口唇食べ)柔らかくゆでてすりつぶす又は裏ごしして湯や野菜スープでのばす形が基本となります。

 

レシピ紹介

●かぶがゆ

   10倍がゆ、かぶ10 g、かぶの葉
●小松菜がゆ

   10倍がゆ、小松菜10g

●大根とにんじんのしらす和え

  大根5g、人参10g、しらす干し小さじ1


※そうめんは折って柔らかくゆで、よく洗って湯大匙1を加えてすりつぶす。
ほうれん草と豆腐はゆでてすりつぶす。

 

  中期食(7~10ヵ月ころ)    舌食べをおぼえる

 

 一日の栄養の3040%を離乳食からとるようになります。離乳中期は、舌を使ってつぶしたり混ぜたりする舌食べを覚えますので、柔らかくても形があるものを与えます。(園では3mm角から進めています) 交互に質の違う食べ物を口に入れると、口になかの食べ物を混ぜなくてはいけません。こうして、舌の絶妙な動かし方を覚えます。

レシピ紹介

●ささみキャベツがゆ

   全がゆ、キャベツ10g、ささみ 10g
●きなこおじや

   全がゆ50g、きなこ小さじ 1/2
●鮭のおろし煮

   鮭1/6 切れ、大根おろし大さじ1
●しらすのトマト煮

   しらす干し小さじ2、トマト1/4

なお、本来の味を覚えてもらうため、野菜は混ぜずに提供しております。

 

後期食(10,11ヵ月ころ)    歯食べに挑戦
 完了食(11ヵ月ころ)       噛む力をつける

 

離乳後期は噛むことを覚えます。奥歯がはえる固い歯茎にのせて噛んで食べます。固さはバナナくらいで、8mm程度にすると、そしゃくの練習になります。みじんぎりにしてはいけません。精神や運動機能の発達に大切な鉄分はこの時期不足しやすいので、赤身魚、肉、ホウレンソウ、レバーなどで意識的に取り入れましょう。

離乳完了期には噛む力がつきます。食べ物にあわせて上手に噛み方を変える調整力のことです。手づかみ食べの意欲も大事にしていきましょう。(スティック野菜、スティックパンなど)三回の食事をしっかり食べるようになったら授乳は減らしていきます。

レシピ紹介

●じゃがいもとしらすのお焼き

  じゃがいも50g、しらす干し3g、油少々

※じゃがいもは柔らかくゆでてつぶす。しらすは2分ゆでて刻む。1㎝厚さの円形に
まとめ、フライパンでこんがり焼く。

●かじきスティック

かじきをゆでて、繊維に添って切る。

●豆腐ステーキ野菜ソース

  絹ごし豆腐30g、キャベツ10g、人参5g、玉ねぎ5g、トマト20g、トマトケチャップ

※豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで30 秒加熱した後フライパンに
油を薄く引いて焼く。玉ねぎ、キャベツは千切り、人参は
5mm 角、トマトは
湯むきして刻む。材料を炒め、
水を加えて煮、ケチャップで味を整える。

●小松菜の納豆和え

   小松菜10g、麩2個、ひきわり納豆10g、だし汁45g、しょうゆ2滴

※小松菜は柔らかくゆでる。麩は六等分にする。だし汁に材料を煮たて、
ひと煮し、しょうゆを加える。


※ 園では個人差に合わせ、お子さまの状態、
体調に合わせて対応しております。
担任または栄養士までご相談ください。

  

 

 食育計画

 

食育計画  ←こちらをクリックしてください.

 

 離乳食の進め方の目安

 
離乳食の進め方の目安  ←こちらをクリックしてください.
ページ先頭へジャンプします
ほけんだより

▽ 令和1年8月1日 号 

  暑い日が続いています。 ご家庭でもお盆休みを利用しお出かけになる計画があると思いますが、スケジュールはゆったりと休息をとりながら過ごしましょう。
8月7日は鼻の日です。
 鼻水は、体に入った異物を出そうとする為に出るもので、炎症を起こした鼻の粘膜を守る役目もあります。 また、鼻水は鼻の穴の中にだけあるのではなく、副鼻腔と呼ばれる部位にも溜まっています。
最初は透明で、さらさらしていますが粘膜の炎症が強くなってくると、青みや黄色みのある鼻水が出始めます。

【鼻水、鼻づまりのホームケア】
  • 上手に鼻をかめない場合は、吸い取り器を使って吸い取ります。
    一度に吸い上げると鼓膜が破れることもある為、少しずつ小刻みにとります。
    嫌がる時は無理をせず、優しく拭き取るだけにしましょう。

  • 適度な湿度を保ちましょう。

  • 鼻水が固まってしまった場合は、蒸しタオルで鼻のまわりを温めます。鼻の通りが良くなり鼻水もやわらかくなります。

  • 鼻のかみすぎで鼻の下が赤くなったり、荒れたときは保湿クリームや軟膏を塗ってあげましょう。
長期間鼻水を溜めたままにしてしまうと、菌が耳管を通り耳の中に入り中耳炎になってしまうこともあるので、ひどくなる前に受診をしましょう。


7月の子どもの集いでのお話し
8月7日の鼻の日にちなんで、「鼻のかみかた」についてお話ししました。 鼻をかむ時は片方ずつ力を入れずに優しくかむことが大切です。
●鼻のかみ方の練習方法(大人が先にやってみせます。)
  1. 口で息を吹いてティッシュをゆらして見せます。
  2. 口をしっかり閉じて鼻から「フン」と息を出してティッシュを揺らします。
    (力を入れすぎないようにします。)
  3. 片方の鼻を押さえてもうひとつの鼻から息を出しティッシュを揺らします。


 
7月の感染情報
溶連菌感染症          3名
 
ページ先頭へジャンプします
たんぽぽワールドだより
 ▲▽ 2019年4月1日 発行 

 2019年度がスタートしました。今年度も園庭・園舎を解放し、お子様の遊び の場、お友だち作りの場、お母さん方のコミュニケーションの場として、大いに 活用していただければと思っております。
ぜひ、遊びにいらしてください!!
 

 2019年度 開放予定日

 

5月のみ第2木曜日・6月~11月は第1木曜日

5月9日 ・ 6月6日 ・ 7月4日 ・ 8月1日
9月5日 ・ 10月3日 ・ 11月7日

  ※12月20日(金)は、クリスマス会で夕方4時~です!
来てみてください。

 

 5月~9月の計画

 
5月・ 6月

戸外あそび・戸外散歩
リズム・わらべうた遊び

泥んこで服が汚れたりしますので、着替えの服を ご持参下さい。
7月~9月

水遊び・お湯遊び・泥んこ遊び体験
水着・タオル・着替えの服をご持参ください。

リズム・わらべうた遊び 絵本・紙芝居の読み聞かせ 給食試食会等予定しております。
7月5日 七夕会へのご招待

七夕のお話しを聞き、短冊に願いを書き飾りつけます。
日頃、お子さんのことで気になっている事、
悩んでいる事がある方は、気軽にご相談下さい!

花北地区主任児童委員
佛川 恵美子さん、高橋美波さん
ボランティアとして 高橋晢子さんにおいでいただいております。

保育園の子ども達と一緒にあそび、「友だちづくり」をしましょう!
外遊びも行います。紫外線防止のため、帽子をご持参願います。汚れてもよい服装でおいで下さい。

※ マタニティー・ママの保育見学・保育体験もお受けいたします。
  ご希望の方は、ご連絡ください。
 

 松園保育園ってどんなとこ?

 
「乳幼児期は人の根っこを作る時代」を保育の基盤とし、土、水、泥に思いっきり触れる遊び、「足、腰をしっかり強くする」ために斜面登りや園外散歩を多く取り入れています。
園内には、ほとんど遊具らしいものはありませんが、保育士や友だちとの関わり遊ぶ事を大切 に過ごしています。
また、「しなやかな体づくりは心づくり」といわれるよう、リズムあそびやわらべ歌遊びを通し、丈夫なからだと豊かな心を育んでいきたいと思っております。
 
社会福祉法人松園福祉会
松園保育園 ℡(0198)24-6605 
ページ先頭へジャンプします